「 sanshu01 」一覧

社長より 389

春まだ浅い今日この頃でございますが、皆様お変わりございませんか。日頃は何かとお世話になり誠に有難うございます。

さて、埼玉県深谷市出身の渋沢栄一翁は、明治維新前後の激動期「不易流行」の精神を基に、日本の近代経済社会を築き上げた偉人です。

渋沢翁は、尊王攘夷→幕臣→新政府官僚→民間と、立ち位置を大きく変えました(流行)。しかし、判断基準は「論語」に置いており、ぶれることはありませんでした(不易)。

世界的変動期に入る現在、AI(人工知能)、ヒューマノイド・ロボット、フィンテック(金融技術)等、世の中を根本的に変える革命が進行中です。子供たちの65%は大学卒業時に、今は存在していない職業に就くと言われております。このような時こそ、渋沢翁の「不易流行」の精神が求められると考えています。

今後とも皆様のご指導を賜りたく宜しくお願い申し上げます。


トピックス 388

             

2月9日金曜日 弊社研修室にて「第2回働く人も企業もいきいき食品産業の働き方改革検討会」が行われ、農林水産省 食料産業局の方々と委員の方々がご来社されました。弊社の取組みを発表し、事務所と店舗見学、従業員を交えた意見交換をさせていただきました。

             

弊社と千葉商科大学付属高等学校のコラボ商品、フライドパスタスナック「ショーダイハニーナッツ味」を舞浜イクスピアリにて、企画開発した生徒さん達が体験販売をいたしました。

            

2月10日土曜日 埼玉県深谷市の渋沢栄一記念館にて、渋沢栄一生誕祭が開催されました。「渋沢栄一翁の教えを経営に」を題名に講演させていただきました。


今月のおすすめ 387

              


社長より 386

向春の候 皆様お変わりございませんか。日頃は何かとお世話になり誠に有難うございます。

三州製菓では、社会貢献活動の一環として、私が理事長を務めております児童養護施設「子供の町」で餅つき バザー参加などを行っております。

この度、社会福祉法人「子供の町」は 埼玉県人会より「善行賞」受賞の栄にあずかりました。これも、会長 大塚陸毅様はじめ埼玉県人会の皆さまの温かいご支援の賜物と深く感謝申し上げます。

春日部にある「子供の町」は、虐待を受けたり、また、経済的な困窮などにより、親と一緒に生活できない子供たち150人を養護しております。このような子供たちを90名の献身的な職員が、24時間 365日、子供たちの健やかな成長を守っております。

課題としては、老朽化した建物の建て替え等があります。

さて、私は渋沢翁の「論語と算盤」を基本に経営を行ってまいりました。

渋沢翁は、福祉事業に力を入れ、生活困窮者、孤児を収容する東京養育院の院長を亡くなられるまで務められました。渋沢翁は、常に社会的弱者へ心を配り、貧しい人々、そして女性の活躍を支援されました。

このような渋沢翁の理念に、私は深く感銘し、私も福祉の分野で貢献しようと心に決めておりました。本日の受賞を機に、なお一層精進を重ね、わずかでもご期待にそいたいと存じます。

何卒、今後とも皆様のご指導を賜りたく宜しくお願い申し上げます。


トピックス 385

                 

1/27土曜日 毎年恒例となりました児童養護施設「子供の町」にて餅つき大会をさせていただきました。北風吹く中、子供たちの元気な声が響いておりました。

            

1/24水曜日 川越東部工業会協同組合様主催による「新春賀詞交歓会」にて講演をさせていただきました。

            

1/23火曜日 千代田区丸の内のステーションコンファレンス東京にて、一般社団法人埼玉県人会第10回善行賞の表彰式が行われました。

            

今年もさいたま緑のトラスト基金に協力させていただきました。


今月のおすすめ 384

             


フライドパスタスナック「ショーダイハニーナッツ味」383

    

三州製菓株式会社と千葉商科大学付属高等学校の初コラボ商品、フライドパスタスナック「ショーダイハニーナッツ味」を1月15日(月)より1000個限定で舞浜イクスピアリで発売致します。商品は、千葉商科大学付属高等学校の授業の中で生徒達が味・デザイン・パッケージを企画開発しました。1月26日(金)・27日(土)には企画開発した生徒達がホップアップショップにて販売体験も行います。お近くにお越しの際は是非お立ち寄り下さい。

【商品詳細】フライドパスタスナック「ショーダイハニーナッツ味」 本体価格:500円(税込) 内容:100g 賞味期限:30日

https://www.atpress.ne.jp/news/146707

 


社長より 382

皆様におかれましてはお健やかに新しい年をお迎えのこととお慶び申し上げます。昨年は何かとお世話になりまして 厚く御礼を申し上げます。

さて 平成二十九年七月より十二月まで 弊社にて財務省 関東財務局の磯部氏に研修を行っていただきました。

磯部氏には 米菓 揚げパスタの製造および工場管理部内の仕事を体験していただき 普段とは異なる環境の中で汗をかき 尽力していただきました。

また 社長室近くで 経営管理 ダイバーシティ経営 全員経営を熱心に学んでいただきました。さらに私と同行し 大学の授業 埼玉県のイベントへも参加いただきました。

研修中は磯部氏より弊社の経営に対して貴重な提言をいただきました。深く感謝申し上げます。

本年も 国内外の研修をお受けすることにより 微力ながら社会に貢献したいと考えております。今年も変わらぬお引き立ての程 宜しくお願い申し上げます。


トピックス 381

  

12/8金曜日、12/9土曜日春日部市職員の方が、民間企業派遣研修をエステラスで行いました。9日には、春日部市長石川様が表敬訪問されました。

☆11/27月曜日から12月8日金曜日の10日間、埼玉県立春日部特別支援学校より、1名の学生の方が研修に来られました。製造部・総務部の研修に一生懸命お取り組みいただきました。

☆日刊工業新聞 埼玉県特集 「多彩光彩SAITAMAきらり!モノづくり女子」にて弊社企画室女性マネージャーをご掲載いただきました。

 

【5か月間の研修を終えて磯部さんに一言いただきました。】

関東財務局の磯部です。

7月から研修をさせていただき、補助金・低利融資・税制優遇に関する書類の作成、武里店や第一工場でのお煎餅の販売・製造、児童養護施設「子供の町」の夏祭りやチャリティーバザー等の地域貢献事業の参加など、とても貴重な経験や体験をさせていただきました。研修中、皆様には会社のことや仕事の仕方など丁寧に教えていただきました。社員の方は、前向き・行動的で尊敬できる方ばかりで、お話しし接していく中で、三州製菓株式会社は本当に「すばらしい人」で成り立っていることを実感しました。

約5か月間過ごした三州製菓株式会社での経験は、今後の仕事と人生に生かしてまいりたいと思っています。

今後も三州製菓株式会社の一人のファンとして応援を続けていきたいと思います。大変お世話になりまして、ありがとうございました。


社長より 380

 寒さ厳しい今日この頃 皆様いかがお過ごしでしょうか。日頃は何かとお世話になり誠に有難うございます。

 弊社では 現在 ヒューマノイド(人間型)・ロボットを含んだシステムパッケージを開発中です。包装ラインの中に入り 人と協働できるほぼ人間と同じ大きさの低出力型ロボットです。

 日本が高齢化社会を迎え 労働力人口が減少する中 雇用を維持しながらロボット等で生産性を向上する取組みが重要と考えております。

 開発終了後は ロボットを菓子業界を中心にご紹介し 普及に力を尽くす所存です。

 これも 関係する皆様のご支援ご協力の賜物と深く感謝申し上げます。


広告
このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索
このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索
トップへ戻る